3月の反省と4月の展望

こんにちは!

1年でパデル日本代表を目指して活動してる夢人/yumetoです!

ついに、新元号が発表されましたね。

「令和」

平成生まれの僕にとっては、もう平成が終わってしまい悲しい気持ちと、「平成生まれ」という言葉がいつしか”古い”と言われる日が来るのかなと怯えています。

さて、3月も色々な事がありました。

しっかりと反省した上で4月を乗り切るためにも、3月の反省と4月の展望をまとめたいと思います。


目次

  1. パデル
  2. BEATS
  3. 食事
  4. 身体、メンタル

1. パデル

・3月の反省

3月29日から31日で開催された、アジアカップの予選会が、3月24日、日曜日に千葉の”晴れのち晴れ”で行われ、アジアカップの日本代表メンバーを目指し、試合をしました。

結果は、元全日本NO.1の奥山、村澤ペアに負けて、日本代表にはならなかったものの、パデル界に大きなインパクトを残すことは出来たと思います。

・4月の展望

一番大切なことはスケジュール調整だと思います。

仕事との兼ね合いをつけながら、全国で行われる大会スケジュールに合わせられるよう、スケジュールを調整する必要があり、またその試合に向けて練習スケジュールも組む必要があります。

そのバランスに関しては、完璧に取れていない状況なので、もう少し工夫が必要だと感じています。

パデルの技術面に関しては、かなり上達してきたと思いますが、まだ判断が鈍いし、選択肢が少ないです。

動画でも十分だと思うので、世界大会でのプレーをとにかくみて、吸収し、実戦で活かすという流れで練習していきたいと思います。


2. BEATS

・3月の反省

毎日行ってるつもりのBEATSも、17/31日しか行けていませんでした。

また、予約の取り間違い、取り忘れがあったり、寝坊で2回キャンセルしてしまうなど、勿体無いミスが目立ちました。

こう言った自己管理でのミスは、極力0に持っていけるように努力したいと思います。

身体的な変化としてわかりやすいのは、綺麗に腹筋が割れてきました。

代謝も上がってきて、無駄な脂肪が筋肉に変わってきていますし、2ヶ月前に比べて圧倒的な体が動きます。

筋肉は大きくはしてないので見た目の変化はあまりないかもしれませんが、キレが出てきました。これが動きやすさに連動していると思います。

・4月の展望

毎日通うことで、常にセルフイメージを高めることを意識してBEATSに通っているので、少なくとも20日/月以上は通えるスケジュールの組み方をしていこうと思います。

とにかく基礎体力の向上と、身体能力の向上を意識することを継続して、有酸素を混ぜながらのHEATトレーニングをしていきます。

毎日毎日、モチベーションを高く維持することで、目標へと近づくと信じています。


3. 食事

・3月の反省

パデル、BEATSという運動習慣が戻ったこともあり、夜の飲み会がかなり減りました。

元々、お酒に関しては大好きではあるものの、体に合ってるかと言われれば微妙なところもあったので、生活習慣を見直すいい機会になったなと思っています。

あとは、一番意識しているのは食事のタイミング。

トレーニングの前、後にする食事において、パフォーマンスがかなり変化するので、タイミングや摂取する食事にはかなり気をつけていました。

・4月の展望

4月からは新しい仕事の方で、様々なお店に実際に行って、飲食をしなければならないので、暴飲暴食には気をつけなければなりません。

ただ、これも仕事の1つとして事業を成功させたいので、少し無理をしてでもこれからのFollopのサービスを期待しているユーザーのためにハシゴし続けます。

その中で、注文するメニューなどについては、なるべく注意して選択していきたいと思います。

4. 身体、メンタル

・3月の反省

3月は仕事が忙しく、身体的にも、メンタル的にもきつい時もありましたが、基本的に自分が決めているスケジュールの中でマイナス要因になることはない、というかそうなっていたら自己管理ができてない証拠なので考え直すべきですよね。

そういった意味でも、基本的に毎日安定していたと思います。

・4月の展望

1月からパデルが始まり、2月からBEATSが始まりと、新しいことを取り入れたことでイレギュラーになっていた日常も、少しずつ習慣行事に変わりつつあります。

4月中には基盤を安定させて、同じルーティーンの中で生活することで、小さな変化にでも気付くことができる身体の状態に持っていくことが今の目標です。

それに気付くことができるくらい、しっかり自分自身と向き合って毎日を過ごしていきたいと思います。

高木夢人

コメントを残す