パデルを初めて3ヶ月でパデル日本代表と練習!

こんにちは!

1年でパデルの日本代表を目指して活動している夢人/ yumetoです!

今日は、パデルのお話です。

パデルを本格的に始めてから、2ヶ月がたちました。

仕事やプライベートもかなり充実させて頂いているので、毎日のように練習できているわけではありませんが、最低でも週に2回の朝パデと、個人的に仲良くなった方とスケジュールを合わせて練習をするようにしています。

さて!

先日、ついに僕が目標としているパデル日本代表の”五味ちゃん”こと五味亮将くんと練習することになりました!

五味亮将

彼は、僕と同い年の24歳。

平成6年、1994生まれの年です。

そして、2019年度の日本代表に選出されている選手です。

僕はもちろん五味ちゃんの事を知っていましたが、五味ちゃんも僕の事を知ってくれていました!

やっぱり、このブログはもちろんのこと、SNSでも頻繁に更新して、僕自身やパデルの事について情報発信をしていることが、本当に大切なことだと改めて実感した瞬間でした!

さて、五味ちゃんは、熱くて、底なしの明るさがあって、日本代表のチームの中では、ムードメーカーな位置付けだそうです。

今回の練習中にも、僕がミスをすると「1年で日本代表なるんだろ!」と、鼓舞してくれる素敵なプレーヤーです。

ちなみに、五味ちゃんは去年からパデルを本気で練習し、1年で今年の日本代表メンバーに入ったプレーヤー。

つまり、僕が今、掲げている目標を既に体言化している先輩になります。

僕自身にとっては、今年が勝負の年。

何度も言いますが、1年で日本代表まで絶対に登りつめたいです。

彼は、できた。

僕にも、できるはず。

僕自身が有言実行することで、これからパデルを始めていく後輩たちにも、【本気でやれば、誰でも、何でもできる】というメッセージを伝えたい。

そんな素敵な選手になりたいな。


p.s

現時点での日本代表の五味ちゃんとの差は、ペアとの連携の取り方です。

実力差はまだしょうがないとして、パデルはテニスと違ってシングルスの試合はありません。

ペアがいて始めて成り立つパデルというスポーツでは、自分だけが強くてもダメなわけです。

また、逆も然り。

自分も、ペアも、2人で実力を上げていくことと、2人の連携を強化することが求められます。

五味ちゃんは、底なしの明るさでペアとの雰囲気を良くすることができます。

また、プレー中も積極的に声に出して意思疎通を取ろうとします。

声に出すことで「自分が何をしたいと思っているのか」、「ペアに何を求めているのか」がストレートにわかるので、五味ちゃんとダブルスを組むことができるペアは、非常にやりやすいだろうなという印象を持ちました。

僕自身といえば、まだ自分自身のプレーや、メンタル管理にいっぱいいっぱいで、ペアに配慮をする余裕がない状態でした。

「どうやったらいい展開になるか」、「どう動けばいいか」など、常に焦点が自分にありました。

それでは、一生上にはいけない。

今後は自分のことはもちろんのこと、自分のペアや相手、周り全体を見ることができる余裕を持ったプレーヤーになるように努力していきたいと思います!

それを意識するだけで、一気に何倍もレベルアップしていくことができる近道になる。

そう信じて。

コメントを残す